3人の女性

悩める人事関連の面倒|タレントマネジメントで社員のパワーアップ

ワークフローで効率化

2人の女性

企業活動を行っている上では、多彩な手続きが必要になります。例えば、商談が成立した場合には、契約の証に印鑑入りの署名がされた書類が必要になります。もしくは、何らかの素材などを注文する際にかかる費用についても見積もり書を作成して渡す必要があります。従来だと、パソコンのエクセルなどのツールで作成して印刷をするなどの方法をとっている場合が多いです。一般的な方法ですが、作成に誤字脱字や資料の閲覧のしにくさによって見えにくいというクレームも来る場合があります。ツールの使い手によっては、見やすい書類を作成してくれる場合があれば、そうでない場合に分かれてしまうのです。それを防ぐためにも、ワークフローのシステムを導入するのが望ましいものです。

ワークフローのシステムなら、一定の書式を保っての契約書や見積もり書を作るだけでなく、その他の機能もあります。どのようなものかというと、企業の捺印が既にパソコンの画面上で見ることが可能になっているのです。それなら、カラーコピーで出したとしても朱肉での捺印で他の紙媒体資料に染みこんでしまうリスクが軽減されます。もしくは、そのままウェブメールで添付してもそのまま送信出来ます。ペーパーレスでの資料送信が可能で、企業内での紙消費量が減少するので、印刷用紙やインクのコストが軽減されるのは間違いありません。ワークフローの利用によって、企業のペーパーレス化にシフトチェンジすることにもつながっていくでしょう。エコで業務の円滑にすすめられて、尚且つ経費節減出来るワークフローを導入するのはいかがでしょうか。